富士古河E&C株式会社

IR情報

トップメッセージ

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、代表取締役社長に就任した日下 高でございます。

当社は2016年度に中期経営計画『Power Up E&C2018』を策定し、「持続的発展に向けた更なる変革と経営基盤の強化」を基本方針として掲げ、物量の確保および収益力の向上に取り組んでおります。

2017年度は「働き方改革に取組み、持続的成長に向けた経営基盤を固める」を経営方針として、当社グループ全社員のより良いワークライフバランスの実現のため、2017年1月に設置した「働き方改革委員会」を中心に、社内の意識改革や現場業務の効率改善を図るとともに、人財育成やコンプライアンスの徹底など経営基盤の強化に努めてまいりました。

今年度は中期経営計画の最終年度であり、3年間の集大成として中期経営計画の完遂に努めるとともに創業100周年を迎える2023年を見据えた当社グループの新たな中長期ビジョンの策定に取り組むなど、より一層の企業価値の向上に努めてまいりますので、株主の皆様におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年4月

  • 富士古河E&C 代表取締役社長 籾井丈一郎
  • 代表取締役社長

  • 籾井丈一郎
TOP