富士古河E&C株式会社

産業用太陽光発電設備を設置されているお客様へ

ご心配・ご質問があれば今すぐご相談ください!

2017年度からのFIT法改正の概要を知らない

発電所の保守点検及び維持管理の体制を整備実施する必要があります!

導入時より発電量が下がっている
気づいたら発電が止まっていることがある

太陽光パネルが汚れていたり、障害物があると、正常に発電できていないことがあります!

太陽光発電はメンテナンスフリーだと思っている

太陽光発電はメンテナンスフリーではありません!設備の故障・自然要因等により発電停止状態を避けるメンテナンスが必要です。

お客様のニーズにあった
ご提案とメンテナンスサービスを
自信を持ってオススメします。

診断から導入までの流れ

お問い合わせ
発電設備情報のご提供 詳細

提供していただくお客様情報の概要

無料診断

  • 発電所所在地
  • 事業者名
  • 連絡先
  • 太陽光発電システムの概要
  • 点検等の頻度
  • 発電電力量の実績
  • その他

標準診断

  • 発電所所在地
  • 事業者名
  • 連絡先
  • 太陽光発電システムの概要
  • 点検等の頻度
  • 日射量実績
  • 積雪・影の状況
  • 発電電力量の実績
  • その他
発電状態が異常な場合
標準診断 機器の故障等が
見受けられた場合
無料診断
 
健全な発電所を維持し、お客様のニーズに合わせた
O&Mサービスのご提案
ご契約
修復・改修工事
(オプション)
O&Mサービス

※ メンテナンス費用(参考)
1MW当たり 400,000円〜

E&Cのメンテナンスサービス

発電所診断

無料診断

外観点検による簡易診断です。
診断中も発電停止しません。
※無料診断は、各発電所で初回のみ無料となります。
※交通費は別途、精算をお願いします。

外観点検

標準診断(有料)

無料診断でご提案できない場合は標準診断を実施します。
計測機器による点検方法です。
診断中は発電停止します。
  • 発電量診断
  • 電気設備関係(外観・測定点検)
  • 基礎及び架台関係(外観点検)
  • 機器による測定(外観点検)
  • 受変電設備関係(外観点検)
  • 土木関係(外観点検)

データ測定


熱画像測定

O&Mサービス

サービス内容(産業用)

  • 発電監視システムの提案・構築、発電量の監視業務
  • 定期点検実施
  • 定期部品交換
  • 太陽光発電所のトータル診断・修復改修提案
  • 定期報告書の作成
  • 障害・緊急対応(不具合箇所の調査・修理)
  • 不定期作業(除草・清掃作業の実施)
  • 保険会社の紹介 他

技術工事

O&Mの特長

  • 産業用・メガソーラー専門
  • 日本全国対応可能( 離島及び特定地域を除く)
  • モニタリング監視により
    発電量の監視が可能
  • 地上・屋根・水上のさまざまな
    太陽光発電のメンテナンスに対応

発電ロスによる算出例

例:1MWシステム相当 年間予想発電量 1,200,000 kWh

事故や故障による発電の全停止

発電ロス(1日間) 売電ロス(1日間)
3,290 kWh 105,000 円

汚れによる低下

発電量低下率(年間) 発電ロス(年間) 売電ロス(年間) 20年後売電ロス
4.8 % 57,600 kWh 1,843,200 円 36,864,000 円

雑草による低下

発電量低下率(年間) 発電ロス(年間) 売電ロス(年間) 20年後売電ロス
5.8 % 63,600 kWh 2,035,200 円 40,704,000 円

数値:シミュレーターによる予測数値
設置条件:関東圏・南向き・角度10 度
売電価格:32円計算

メンテナンスをしないと、20年でこれだけのロスが出る場合があります。
設置箇所・年数・角度により年間で5~10%以上も発電量が低下する可能性があります。
お問い合わせ

TOPへ

お問い合わせ お問い合わせ