富士古河E&C株式会社

企業情報

社長挨拶

富士古河E&Cグループは、2009年の3社統合により電気・計装、空調、建築、送電、情報通信など、幅広い分野の技術を有する総合設備企業として「お客様の満足を通じた社会への貢献」を基本理念に新たな歩みをスタートいたしました。

グローバル化の進展や新興国を中心とした経済成長などを背景にエネルギーや環境の問題が世界的に深刻化しております。当社グループは、これまでに積み上げてきた技術と実績を結集し、高い技術力によりワンストップソリューションで省エネルギー対策の促進や再生可能エネルギーの導入支援など、様々な分野で時代の要請にお応えしてまいります。

海外では東南アジアを中心に1969年より培ってきた豊富な経験をベースに、安心・安全を第一に日本品質を提供し、日系企業の進出へのご支援や現地における社会インフラ事業に取り組み、事業の拡充を図りながら、地域社会の発展に貢献してまいります。

当社グループは、「もっと最適に。もっと快適を。」をスローガンに、社会を明るい未来へ「つなぐ」企業として、お客様に満足いただける技術とサービスを提供し続け、現状に満足することなく全社員が変革しながら全てのステークホルダーに信頼される企業を目指してまいります。

今後とも、皆様のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

  • 富士古河E&C 代表取締役社長 籾井丈一郎
  • 代表取締役社長

  • 籾井丈一郎
TOP